基礎から英語

英語に触れてこなかった私はとにかく基礎からやるしかありません。そこでまずはどういうことから勉強したらいいのか調べてみたんです。

まず、目標を掲げることが大事なんだそうです。英語の勉強が続かない原因の一つに目標が明確ではないってことがあるみたいです。例えば外国人と話せるくらいには英語ができるようになりたいとかですね。

私が英語を勉強したいって思ったのは話ができないからなのでこれが目標になりそうです。

それからいざ目標を設定して勉強を始めても結局はその勉強は目標とは関係なかったってことになりかねないようなのでそこもしっかり見ないとダメみたいです。やみくもに勉強してはいけないってことなんですね。

その上で今の英語力がどのくらいなのかを知るべきだそうです。できる所から勉強しても時間がもったいないのでどの程度できるのかが始めるのにはいいみたいです。できない、わからない所から始めればそれだけ時間は有効に使えますもんね。

そして、英語がある環境を当たり前にすることも大事なんだそうです、いざ覚えても英語が当たり前のように周りになかったらどんどん忘れていきますもんね。そうならない為にも英語に船に触れていることは大事なんだそうです。

英語は耳で覚えるっていいますもんね。聞き流すだけの勉強法があるのは耳が英語に慣れてないから聞き取れない、わからないになっちゃうのでまず耳を英語に慣れさせることが最初かもしれないです。そしてそれと並行して文法を覚えていけば確実に一つずつ覚えていけると思います。

英語を覚える為に!

都内で接客業をしてるさちと言います、今24歳です。

私の職場は外国のガイドブックにに乗ってるみたいで海外のお客さんも多いんです。その為お店のポップとかメニューなんかも英語で日本語の下に書かれてます。

注文を英語でしてくることもあるし、質問も英語で言われるのでわからない私にはチンプンカンプンです。英語がわかる人に引き継いでしまって、他の人に迷惑をかけてしまいます。

自分一人でも対応できるように英語を勉強したいんですが、学生時代の英語の成績は散々で、苦手な科目だったのでどうしようか悩んでます。お金をかけて教室に通うか、それとも聞き流すだけの教材を買って勉強するか。

多分教科書を開いたらすぐ寝てしまうと思うので、それでは意味がないんです。ちょっと調べてたら英語の勉強って学校では簡単にしかやらないんだそうです。

例えば発音、LとRの発音は教えてもらいましたけど、細かい発音のなんて教わってないですよね。まず音がしっかり聞き取れるかで英語の上達には違いが出るんだそうです。

聴き取れて、理解してから自分が話す事が重要なんだと書いてました。まず何を言ってるかわからないから英語が苦手ってなってしまってるんだそうです。言われてみればそうですよね。質問されても聴き取れなくて、意味がわからないからわからないってないってなってるのは理解できます。

そして、次にアルファベットの勉強。実際理解はできても書けたり話せたりできないと相手に伝える事は出来ないので、これも重要ですよね。

そして最後に母音や子音。これが最後に英語ができるかどうかの分かれ道になるんだそうです。これが最後しっかりできていれば英語をマスターしたって事になるみたいですけど、これができてないといつまでの伝わらないなんか違う英語になってしまうんだそうです。

それをふまえて勉強が大事なんだそうですよ。なんか自信がなくなってきましたけど、本気でやってみたいです!